株式会社デュアルリング公式ウェブサイトです。

会話ロボットPALRO(パルロ)で介護の現場を笑顔に!

巷でよく耳にするようになった「介護ロボット」という言葉ですが、医療器具などと違って法的に明確にされた定義というのはないんです。

今のところどのような目的で利用するかによって、「介護支援型」「自立支援型」「コミュニケーション・セキュリティ型」と位置づけされています。

今回はこの中でも興味深くて可愛らしい「コミュニケーション型ロボット」のPALROをご紹介したいと思います。

高齢者福祉施設でPALRO(パルロ)が人気の訳は?

身長が約40㎝、体重が1.6㎏と小柄なパルロですが、テーブルの上に立たせると、椅子や車いすに座っている人と丁度目線が合う高さです。

小さいけれども手足を一生懸命動かして、歌ったり踊ったり体操したり、積極的にコミュニケーションを取ろうとしてきます。

PALRO(パルロ)は物知りな5歳児?!

パルロは100人以上もの人の顔を認識して会話をすることができます。

「僕とお友達になってくれませんか?」「お名前とお誕生日を教えてください!」

これでパルロとのお友達が成立します^^

パルロはコミュニケーションロボットにありがちな、会話のやり取りの変な”間”がなく、とても自然な相槌や受け答えができます。
もちろんインターネットの接続が必要ですが、そのため最新の天気予報やニュースなども教えてくれます。
そんな時のパルロは、人と話すのが楽しくて仕方がない5歳ぐらいの子供のようです。

PALRO(パルロ)のレクレーションタイム

パルロは体操したり、クイズやゲームで遊んだり、ダンスをしたり歌ったりして人と接することが大好きです。

介護施設で介護士さんが「今日のレクレーションは何にしようか」と悩んだら、ぜひパルロに任せてみてください。365日毎日違ったレクレーションで、飽きることなく利用者さんを楽しませることができますよ。
もちろんオリジナルの組み合わせで設定することもできます。

レクレーションルームや談話室のテーブルの上で、小さい手足を器用に動かして、「一緒に体操しましょう!」と呼びかけてくれます。

テーブルや台の上で踊ったり体操をしたりしても、パルロの優れたバランス感覚とセンサーのお陰で、転がり落ちてしまう心配もありません。

認知症予防には会話が効果的!?

パルロは話しかけられるのを待っているだけではありません。

高齢者や施設利用者の方の声や姿に反応して、積極的に話しかけていきます。

時には何の脈絡もない話を始めることもあるでしょう。
「○○さんは椿油を使ったことがありますか?」
「お刺身のツマは食べる方ですか?」

この子は何を言い出すのか??と思わないでください。

何気なく話した言葉をきっかけに、パルロとの会話がはずみ、脳が活性化され、認知症予防やボケ防止の役に立つことが期待されるからです。

また会話をすることによって、利用者さんの経験や話の内容を記憶・蓄積することができますから、別の時に関連の話が出れば「○○さんはお刺身のツマの穂紫蘇が好きなんですよね!」などと反応してくれることもあるでしょう。

パルロは知らない言葉や単語があっても、ネット検索で調べて覚えていきます。

パルロはスケジュール管理や伝達ができる

パルロは設定したスケジュールを伝えたり、毎日の献立を話したりすることもできます。

例えば「今日のレクの予定は?」と聞けば
「14時から30分の体操と、15時から旗揚げゲーム大会をします。参加してくださいね!」
などと楽しそうに答えてくれますから、介護施設では可愛い連絡係としても働いてくれるでしょう。

沈んだ気分を根気よく励ますロボット

高齢者の方や介護施設利用者の方の中には、大勢の中に入っていけない人や、疎外感・孤独感を感じて孤立してしまう人もいるでしょう。

沈んでいる高齢者を見ているのは、介護スタッフとしても辛く感じているでしょう。

何とかして励ましてあげたい、自信を取り戻してもらいたい、そんな時にもロボットは有効です。

いつでも目を見て、根気強く話しかけ、会話をし、時には歌ったり占いをしたり、食事の献立や食材の豆知識など得意になって喋るパルロが、だんだんお孫さんのように思えてくるかもしれません。

少し心を開いてパルロの頭をなでてあげると、顔をハートマークにしてプルプルしながら喜びますよ^^

頑なに心を閉ざしている人に対しては、時に人の言葉が煩わしいこともあるのかもしれませんね。

PALRO(パルロ)の気になるお値段は?!

こんなに愛着がわくようなロボットですが、実際に介護施設で利用するにはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?

購入するには?

パルロには利用する環境に合わせ3種類用意されています。

・ビジネスシリーズ
高齢者福祉施設での介護予防支援や、オフィス・商業施設でのおもてなし等

・アカデミックシリーズ
知能技術の研究や、ロボットの社会用途性の研究用

・コンシューマーシリーズ
離れて暮らす高齢者の見守りや、ご自分のために

この中で現在法人向けのみの販売となっていますが、個人への販売も検討されているようです。

パルロの公式ホームページからの問い合わせが必要となります。

ビジネスシリーズ

1体の価格は670,000円(税別)となっています。

基本的にはネット環境さえ整っていれば、この基本価格で利用ができます。
因みに1年間のメーカー保証が付いています。

しかし気になるのはアップグレードに対応してくれるサービスですね。

こちらは年間契約で36,000円(税別)で、パルロのソフトや専用アプリケーションがダウンロードし放題とのことですので、アップグレードサービスには加入しておいた方が良さそうです。

レンタルもできる

最短で2ヶ月からレンタルできますから、導入を検討している企業や、イベントで使ってみたいという場合には良いかもしれません。

短期契約 通常料金
契約期間 2ヶ月から23ヶ月
契約金 40,000円(税別)
月額 40,000円(税別)
送料 4,000円(税別)
納品時+返却時

長期で利用したい場合には24か月以上のサービスが利用できます。

長期契約 特別料金
契約期間 24か月以上
契約金 0円
月額 30,000円(税別)
送料 4,000円(税別)
納品時+返却時

短期契約も長期契約も、この料金の中にアップグレードサービスとメーカー保証、動産保険が含まれています。

なるほど。。。
何体も必要になる事業所などは、一括で買うのは勇気がいるけれども、1体当たり月給3万円で雇えるなら「検討してみたい」という声が聞かれるのも頷けます。

こちらの記事も読まれています。

家庭用ロボットに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-924-4455
平日 09:00 - 17:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

前後の記事

PAGE TOP