株式会社デュアルリング公式ウェブサイトです。

IoTが手助け!楽しくオーラルケアをしよう

オーラルケア=口腔ケアというのは、口の中の歯のまわりや表面の汚れや細菌を取り除くことを表すようです。その目的は虫歯や歯周病を予防することやそれらの進行を遅らせるだけではありません。

最近、虫歯や歯周病がさまざまな全身疾患と関係があることが明らかになってきています。口腔ケアを積極的に行なうことによって虫歯や歯周病と関連のある全身疾患を予防したり、改善したりすることができるということです。

健康と密接につながっている「オーラルケア」。大人から子供まで皆が毎日何回も行っている「歯磨き」もその一つです。

歯ブラシをIoT化する?!

皆さんは1回の歯磨きにどれぐらい時間をかけているでしょうか?時間は十分かけているとしても、キレイに磨けているでしょうか?

統計によると、約半数の人は1回の歯磨き時間が3分未満であるとされています。

しかもきちんと磨けているか歯科医師の指導を受けている人は少なく、日本人はオーラルケアに関する意識はあまり高くないようです。

しっかり磨けているのかを可視化

「自分は毎日毎回、5分かけて磨いているから大丈夫(なハズ)」と考えていても、虫歯になったり歯周病になったり、口腔ケアの不十分が原因で内蔵の疾患になったりすることがあります。

サンスターが開発を手掛けた「ガム プレイ」というアイテムを使えば、歯磨きの質が分かります。

正しいとされている歯磨き方法は【歯を1本ずつ小刻みに】磨くよう歯ブラシを動かすことです。

「ガム プレイ」は歯ブラシにアタッチメントを付けることで動きを感知するセンサーが内蔵されています。これを取り付け、スマホの専用アプリを使用することで「正しく磨けているか?」を分かりやすく可視化することに成功しました。

あなたの歯磨きスキルは何点?

歯を磨いている間リアルタイムでスマホのアプリを見てみると、歯ブラシの動きが波形で表示されます。

小刻みに、リズミカルに歯ブラシを動かす参考になりますね^^

「ガム プレイ」と専用アプリは、歯ブラシの動きだけでなく向きもモニターしていますから、それぞれの歯が磨けているのかいないのか判定もできます。

「利き手の側の下の奥歯の裏側が磨けていないよ」などがスコアや数値で「見える化」すると、気を付けて歯を磨くようになりますよ!

スコアは1ヶ月記録して、データから歯磨きスキルが上がっているか、磨き残しが少なくなっているかを確認できます。

成績が上がっていく楽しみもありますね(^O^)/

歯磨きを嫌がるお子様にもゲーム感覚で

小さい頃から正しい歯磨きを覚えることは、とても大切です。
ご家庭でも学校でも、オーラルケアの指導はされています。が、中には歯磨きが嫌いな子どももいるでしょう。

そんなお子様でも楽しく、正しく歯磨きをするために用意されたアプリもあります。

「ガム プレイ」を歯ブラシに装着してアプリを立ち上げるとゲームが始まります。

この「マウスモンスター」という知育アプリは、歯を磨く動きでモンスターを倒していくというゲームです。

歯磨きゲームに熱中しすぎてゴシゴシ強く磨いてしまうと「もっとやさしく。お口の中まで痛めちゃうよ」とアラートが出たり、「仕上げ磨きしてね。ママとパパに頼んでね。」など磨き残しを作らないよう大人に確認することを促すメッセージも出ます。

ゲームで倒したモンスターたちは「モンスターブック」にコレクションできる仕組みにもなっていて、子どもも楽しく正しく歯磨きをする習慣が付くように工夫されています。

アプリには「マウスモンスター」の他、「音楽を奏でるゲーム」や「ニュースを聞くことができる」メニューも用意されていますから、家族みんなで楽しめますね。

「ガム プレイ」のアタッチメント

今お使いの歯ブラシに取り受けるだけと使い方も簡単な「ガム プレイ」のアタッチメントは、1つにつき最大100人分のデータを登録できます。

人数分購入しなくてもいいのです。

85%の人が普通の手磨き用歯ブラシを使用していることに着目したサンスターは、敢えて電動歯ブラシのIoT化ではなく、「手磨き用の歯ブラシにアタッチメントを後付けする」方法を選んだそうです。価格単価を抑え、正しい歯磨き方法を身に付けるには最適でしょう。

因みに価格は5,400円(税込)です。
歯磨きタイムが楽しくなるグッズはいかがでしょうか?

こちらの記事も読まれています。

家庭用ロボットに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-924-4455
平日 09:00 - 17:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

前後の記事

PAGE TOP