株式会社デュアルリング公式ウェブサイトです。

企業で働くロボット~サイネージとしてのロボット実装例~ - 株式会社デュアルリング公式ウェブサイト

企業で働くロボット~サイネージとしてのロボット実装例~

人工知能を持つデジタルサイネージとしてのロボットは、今後どんどん活躍することとなるでしょう。
例えば企業の受付や展示会の案内など、お客様がTAPIAの前に立った時に接客を始め、お客様はTAPIAと会話をしながら大画面ディスプレイモニターで商品の説明を受けたり必要な情報を見たりすることができます。TAPIAが接客を始めるタイミングも自由に設定できますから、人が前に立ったときとか、必要な時に画面にタッチしたとき、など決めることも出来ます。
TAPIAに説明させたい内容もタブレット、スマホから簡単に変更できますから、臨機応変に返答させればよいでしょう。

こちらの記事も読まれています。

家庭用ロボットに関することはお気軽にお問い合わせください!

083-924-4455
平日 09:00 - 17:00

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

前後の記事

PAGE TOP